2020.10.08

お肌が生まれ変わる!
美人度を底上げする、TOMOMI式スキンケア

TOMOMI先生 一流外資系ブランドM・A・Cの元トップアーティスト。現在は3万人以上の女性にメイクを施してきた確かな技術と実績を基に、自身のメイクレッスンスタジオ「Makeup studio TOMO」を主宰。外部講師、企業、専門学校や芸能事務所の専属講師も務める。

 お肌の乾燥が気になる季節がやってきました。みなさんは普段どのようにスキンケアをしていますか?

 忙しさにかまけてメイクを落とさず寝てしまったり、化粧水を雑につけたりしていると、お肌がどんよりくすむ、吹き出物が出るなど肌トラブルを引き起こしてしまいます。お肌の状態には、あなたの日ごろの行動がダイレクトにあらわれてしまうのです。

  メイクは美肌作りから始まっていると言っても過言ではありません。お肌の調子が良ければ化粧ノリがアップし、さらにメイク崩れもしにくくなるなど、メイクの仕上がりも変わってきます。

 少しでも「いつもと違うかも」と感じたら、スキンケアの工程を見直してみてください。洗顔や保湿も一つ一つ丁寧に行えば、お肌はきっと応えてくれます。お肌の声を聞きながら、毎日のお手入れをしてみましょう。

 そこで今回は、私の著書『一生モノのメイク術』から、スキンケアのコツについてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1日2回のシートパックで肌が生まれ変わる

 特別な日の前日に使うシートパックはなんだか贅沢な気分になりますよね。

 化粧水から美容液まで1枚でまかなえる優れものがシートパック。使い方次第であなたのお肌がぐ~んと生まれ変わります。シートパックというと、週に1~2回のスペシャルケアというイメージがあるかと思いますが、私がおすすめするのは、毎日朝晩2回のパックです。高級なシートパックをたまに使うより、安くてもいいので「保湿」を目的に毎日使いましょう。1枚300円のものを週2回使うより、1枚30円のものを毎日使ったほうがコスパも◎。気をつけたいのは、パッケージに記載されている使用方法や使用時間をきちんと守ること。シートが乾くまで放置してしまうと、肌内部の水分がシートに吸い取られて蒸発し、肌を余計に乾燥させてしまうのです。

美容液は未来の自分のために使う

 美容液は使っていますか?単なる保湿剤だと思っていませんか? 美容液は、スキンケアアイテムの中で一番美容液成分が濃縮して配合されています。よく乳液やクリームと同じようなものだと勘違いしている方も多いのですが、役割が全く違います。美容液は肌の悩みを解決するための救世主。シートパックと同じ、毎日のスキンケアにぜひ取り入れていただきたいのです。

 

 美容液にはハリや潤いをまとめてくれるもの、透明感を引き出してくれるもの、毛穴をギュッと引き締めてくれるもの、美白効果があるものなど様々です。もちろん、大人の女性が気になるアンチエイジングにも効果的!あなたの悩みに合わせて選んでみてください。

乳液は水分を閉じ込めるフタ

 美肌づくりのためには、何はともあれ保湿が命です。夏は冷房、冬は暖房、現代社会において肌はいつも乾燥という危機に晒されています。化粧水のあと、油分で”フタ”をしてますか? せっかくたっぷり保湿を行っても、乳液やクリームなどの水分でフタをしなければ、水分がすぐに蒸発してしまいます。

 

 これは乾燥肌の人だけではなく、オイリー肌を含むすべての方に共通することです。フタをするのに10秒もかかりません。横着せずに、毎日行ってくださいね。乳液とクリームのどちらを選ぶのかについては、肌の油分が多い方は乳液を、少なめの方はクリームを選ぶといいでしょう。

スキンケアは2種類を使い分ける

 同じスキンケアアイテムを使い続けていると、肌が慣れてしまいます。しかも残念なことに、年齢を重ねるにつれ、お肌は鈍感になり、さらにアイテム本来の効果が得られないことがあります。

「あれ、なんかおかしいな、調子が悪いな」「肌に元気ないな」「メイクのノリが悪いみたい」 そう思ったときは、違うアイテムを試してみると解決するかもしれません。週に1~2回、いつもと違う、スペシャルなスキンケアアイテムを使いましょう。違うものを使うと、肌は刺激を受けて目を覚まし、再び本来の効果を得ることができるようになるはず。

 スペシャルなアイテムの選び方のコツは、自分の中でテンションが上がる好きなブランドを選ぶこと!さらに香りが良い、少し高級なものなどにすると気分が上がり、効果がさらに高まりますよ。

 

※本記事は、下記出典を再編集したものです。(新星出版社/神前)

一生モノのメイク術
TOMOMI 著(プロフィールは下記参照)
目がもっと大きかったら。アゴのラインがシャープだったら。小顔だったら……。悩みは人の数だけあります。そして自分の人生がなんだかうまくいかないのは、「見た目のせい」。そう思っている女性って多いんじゃないでしょうか。本書で紹介するのは、初心者にもできて流行や顔立ちに左右されず、必ずキレイになることができる「一生モノ」のメイクテクニック。メイクにセンスはいりません。「可愛くなりたい」「変わりたい」その気持ちがあれば、必ずあなたの心強い味方になってくれます。30万人以上が読んだブログ記事“スタバで同級生のスッピンを見せられ、「メイクってすごい!」とぼくは声高らかに叫んだ!”で一躍有名となったTOMOMIの大人専用メイク本。
・大人の美肌をつくるベースメイク
・天然な目力をつくるアイメイク
・流行に左右されない、あなただけの眉メイク
・土台をつくるスキンケア
など、今すぐできてずっと使えるメイク術が満載です!
購入はこちら
TOMOMI(トモミ)
一流外資系ブランドM・A・Cのトップアーティストとして、有名百貨店に勤務。ブログ“スタバで同級生のスッピンを見せられ、「メイクってすごい!」と僕は声高らかに叫んだ!”が30万アクセスを超え、一躍話題に。現在は3万人以上の女性にメイクを施してきた確かな技術と実績を基に、自身のメイクレッスンスタジオ「Makeup studio TOMO」を主宰。外部講師、企業、専門学校や芸能事務所の専属講師も務める。

メイクレッスンスタジオ「Makeup studio TOMO」
新着記事