本の名前で探す
普段着の和食が美味しい理由
長谷川在佑 著(プロフィールは下記参照)
2022年、ミシュランガイド東京二つ星(5年連続)、アジアベストレストラン50第1位(5年連続日本最高位)、世界のベストレストラン 50第11位(日本最高位)…。
錚々たる賞を獲得し続けている、日本で最も世界の注目を浴びている和食レストラン「傳」。
お店で出される料理の数々は格式張った日本料理ではなく、あくまでも「家庭料理」だと長谷川氏は言います。
「家庭の味はそれぞれ違いますが、 みんなに喜んで欲しいという作り手としての気持ちは同じです。だから優しく、どこか懐かしく、毎日食べたくなるのだと思います。」
笑顔がこぼれる食卓を読者の皆さんに届けるため、とっておきのレシピをエッセイとともにご紹介します。
オリジナルレシピはもちろん、実際にお店で提供している料理やまかないのレシピまで、特別な技術は必要なく、誰でもいつもの食材で作れる傳流の「普段着の和食」を81点掲載。
おいしいものが好きなすべての人に読んで欲しい、“読んで楽しい、作っておいしい”1冊です。
購入はこちら