ピックアップ情報

2020.09.17
🎥レッスン動画つき!

TOMOMI先生の【一生モノのメイク講座】 Vol,2
リップの色に合わせた
塗り方テクニック

TOMOMI先生 一流外資系ブランドM・A・Cの元トップアーティスト。現在は3万人以上の女性にメイクを施してきた確かな技術と実績を基に、自身のメイクレッスンスタジオ「Makeup studio TOMO」を主宰。外部講師、企業、専門学校や芸能事務所の専属講師も務める。

 みなさん、こんにちは。メイクアップインストラクターのTOMOMIです。

 前回は、”一生モノのメイク講座”で、「美人眉のつくりかた」をご紹介しましたが、今回はリップの色に合わせた塗り方のテクニックについて、ご紹介します。

 気に入って買ったはずのリップでも、いざ塗ってみるとイメージと違って派手で、それからというもの、なかなかそのリップを使わずにいる… というシチュエーション。多くの方に当てはまるのではないでしょうか。

 今回、そのようなお悩みが解消できる、とっておきのテクニックをご紹介しますので、ぜひ動画のほうも観ていただき、マスターしてくださいね。

 

 詳しい内容は、私の著書『一生モノのメイク術』に載っています。ぜひこちらも参考にしてみてくださいね。

リップは3本あればいい

 つけないことが多いわりに数を持っているのはリップだったりしませんか?ほとんど使われていない同じような色のリップが家にたくさん転がっている、というのはよく聞く話です。これを機会に一度整理をしましょう。

①ビビッときたカラー(自分がときめく色) 

②店員さんから見て私に似合う色  

③トレンドカラー

 

 リップはこの3色があれば充分です。

 

①ビビッときたカラー(自分がときめく色)

 まずは「ときめく色のリップを使う」こと。好きな色は、あなたに美しさと勇気を与えます。

②店員さんから見て私に似合う色

 プロに選んでもらうことをおすすめする理由は、客観的に似合う色を選んでもらうためです。

 洋服を選ぶ時と同じように、コスメを選ぶ時も「いつものパターン」があなたにあるかもしれません。

 実は同じ色ばかりを使っていると、それに見慣れることで「似合っている」と錯覚し、本当は他にも似合うカラーがあるのに、見慣れないだけで「似合わない」と思い込んでいる場合があります。

 だからこそ、色を選ぶ時は第三者のプロにアドバイスをしていただくことも大切なのです。プロにお願いするハードルが高ければ、まずは信頼できるお友達などに選んでもらいましょう。

③トレンドカラー

 3本目のトレンドカラーは毎シーズン変化していきます。トレンドカラーを取り入れると簡単に旬な顔になれる、そのシーズンのお洋服とも合わせやすい、といったメリットもあります。

 

 その日、どのリップを使うかは気分や服装に合わせて自由に選んでくださいね。トレンドカラーをうまく利用して、新しい自分に出会う楽しみを増やしていきましょう!

🎥動画はこちらから

 

★さらに、TOMOMI先生直伝のテクニックが知りたい方は、TOMOMI先生のYouTubeチャンネルも是非ご覧ください。👉
【TOMOMI makeup channel「tomomake」】

 

 

※本記事作成(新星出版社/向山)

一生モノのメイク術
TOMOMI 著(プロフィールは下記参照)
目がもっと大きかったら。アゴのラインがシャープだったら。小顔だったら……。悩みは人の数だけあります。そして自分の人生がなんだかうまくいかないのは、「見た目のせい」。そう思っている女性って多いんじゃないでしょうか。本書で紹介するのは、初心者にもできて流行や顔立ちに左右されず、必ずキレイになることができる「一生モノ」のメイクテクニック。メイクにセンスはいりません。「可愛くなりたい」「変わりたい」その気持ちがあれば、必ずあなたの心強い味方になってくれます。30万人以上が読んだブログ記事“スタバで同級生のスッピンを見せられ、「メイクってすごい!」とぼくは声高らかに叫んだ!”で一躍有名となったTOMOMIの大人専用メイク本。
・大人の美肌をつくるベースメイク
・天然な目力をつくるアイメイク
・流行に左右されない、あなただけの眉メイク
・土台をつくるスキンケア
など、今すぐできてずっと使えるメイク術が満載です!
購入はこちら
TOMOMI(トモミ)
一流外資系ブランドM・A・Cのトップアーティストとして、有名百貨店に勤務。ブログ“スタバで同級生のスッピンを見せられ、「メイクってすごい!」と僕は声高らかに叫んだ!”が30万アクセスを超え、一躍話題に。現在は3万人以上の女性にメイクを施してきた確かな技術と実績を基に、自身のメイクレッスンスタジオ「Makeup studio TOMO」を主宰。外部講師、企業、専門学校や芸能事務所の専属講師も務める。

メイクレッスンスタジオ「Makeup studio TOMO」
新着記事