2022.07.29

親子でかんたんソーイング♪
【子どもの通園通学バッグ&シューズバッグをつくってみよう!】

裏地がないのですぐにできる♬ 通園通学バッグ&シューズバッグをつくってみよう!

 お子さまにとって待ちにまった夏休みがやってきました。おうちで過ごす時間が長くなるこの機会に、親子でおさいほうを楽しんでみませんか? 今回は『新版 おさいほうの教科書』から通園通学バッグとシューズバッグが一度に作れるレシピを紹介します。お子さまに好きな柄の生地やアップリケを選んでもらい、チャレンジしてみてくださいね。裏地がないのですぐにつくれますよ😊

通園通学バッグ

<完成サイズ目安>横40㎝、縦30㎝

シューズバッグ

<完成サイズ目安>横 22cm、縦28cm
つくり方
材料・道具 <通園・通学バッグ・シューズバッグ共通>

🔹水玉のキルティング…88㎝幅×70㎝

🔹アクリルテープ(持ち手用)…2.5㎝幅×122㎝

🔹60番のミシン糸

🔹Dカン(35㎜)

🔹ほつれどめ用ののり

型紙のつくり方

工作用紙や模造紙を使って型紙をつくります。模造紙は 100 円ショップでも手に入ります。

布の裁ち方
図はタップすると拡大します
📕本の紹介

おさいほうの教科書
クライ・ムキ 著
長年ソーイング教室を開催する著者が、おさいほう・ソーイングについて多くの方が疑問に思う箇所を集め、わかりやすくまとめた1冊です。道具の準備から、手縫いの基本・ミシンの基本、ボタンのつけ方・丈つめなどを詳細な写真付きで詳しく解説。また、通園・通学バッグ、ルームシューズ、鍋つかみなど初心者向きの作品も手順付きで掲載。縫い代付きの実物大型紙もつけました。誰かに聞きたいときに、頼れる1冊です。
購入はこちら
クライ・ムキ
本名、倉井美由紀。ソーイングデザイナー。岩手県花巻市出身。女子美術短期大学を卒業後、1971年よりフリーデザイナーに。1987年から1998年まで雑誌『手づくりママ キディ』編集アドバイザー。2001年自身のアトリエオープンと同時に、ソーイング教室を開講。現在、単行本を中心に、TV、セミナー、ミシンやソーインググッズのプロデュースなど、各方面で活躍中。
新着記事