2020.10.15

あなたのキャンプをもっと楽しく!
お手軽キャンプ飯レシピ3選

 こんにちは!最近はめっきり冷え込んできましたが、レジャーの方はいかがでしょうか?

 最近のキャンパーさんはシーズン問わず出かける方が多く、年末年始をキャンプ場で過ごす方も多いとか。以前は「オフシーズン」の概念があったそうですが…。今は1年中繁忙期ですね!

 そこで今回は普段のキャンプをもっと楽しくする、キャンプ飯レシピ編をお送りいたします。手軽なものから凝ったものまで3品のご紹介です♪

ファットサンド
まずは朝食やサイトに着いてすぐの昼食にもってこいの「ファットサンド」! あらかじめ切った食材を持っていくと、スムーズに作ることができますね。
セルフホットサンド
ホットサンドメーカーでおなじみ、「ホットサンド」。手軽にほかほかのサンドを楽しむことができます。具材を自由に入れて、アレンジしても楽しめます。朝食にもってこいの一品です。
骨なしアクアパッツァ
最後に紹介するのは、豪華でお手軽な「アクアパッツァ」。今回は切り身を使うことで骨の心配なく食べられるようにしてみました。ブラックペッパーやタバスコなどで味変をしても、おいしく食べられます。

  以上、キャンプをもっと楽しくする、お手軽レシピ3選の紹介でした!繰り返しになりますが、具材は切って持っていくとラクですよ!!!

 それではよいキャンプライフを!

 

※本記事は、下記出典をもとに、一部加筆し、再編集したものです。(新星出版社/大森)

いちばんやさしいキャンプ入門
長谷部雅一 監修(プロフィールは下記参照)
「家族でキャンプに行きたいけど、なにからはじめたらいいのかわからない」
「キャンプの本を手にとってみたけど、そろえる道具がたくさんありすぎて…」
「バーベキューと日帰りキャンプってどうちがうの?」
そんな人のための、いちばんやさしいキャンプの入門書。
まずはどんなことからはじめたらいいのか、チャートで自分に最適なキャンプスタイルがわかります。これさえあれば大丈夫な必要最低限のキャンプ道具のみを厳選。テントやタープの設営では、初心者がやりがちな失敗をしっかりフォロー。これを読めば、次の週末にはキャンプへ行ける!
購入はこちら
長谷部雅一(ハセベマサカズ)
アウトドアプロデューサー、ネイチャーインタープリター
1977年4月5日生まれ。埼玉県出身。
Be-Nature School スタッフ/有限会社ビーネイチャー取締役
アウトドア系プロジェクトの企画・コーディネート・運営の他、研修講師、ネイチャーインタープリター、場作りの仕掛け人も務める。幼稚園や保育園のコンサルタント業務も行い、保育士向けに自然体験指導者教育、幼児へは自然体験を通じて行うボディーバランス、感性、社会性などの教育に力を入れている。その他様々な自然と年間数千人の参加者の方と関わりながら日々を送る。
著書 ネイチャーエデュケーション(ミクニ出版)
エイ出版「フィールドライフ」にて「Back Packer's Workshop」毎号連載中。
その他雑誌、テレビやラジオなど、アウトドア、幼児教育、防災関連を主として多数のメディアにて活躍中。
新着記事