編集室だより

2022.03.22
自社本を参考にトライ!③

『ラクうまごはんのコツ』の鶏のから揚げを作ってみました!

【自社本を参考にトライしてみました!】

 第2回料理レシピ本大賞で大賞を受賞した、瀬尾幸子先生の『ラクうまごはんのコツ』。ロングセラーを誇る本書は、現在、TSUTAYAの「くらしととのえ隊フェア」でも展開されています。

ー特製全帯でフェア展開中!ー

 

今回は3人の子どものパパで、とってもお料理上手なT.Kさんの鶏のから揚げ編をお届けします♪

作ってみた感想💭

👨下味をつけるときに卵でコーティングすることでジューシーな唐揚げになりました。子どもたちがいつも以上に食べていました!」

これも作りました🍳

👨鶏のから揚げのほか、他のお料理にもトライしてみました♬

切り干し大根とツナのサラダ

👨「煮物のイメージが強い切り干し大根をサラダで食べるのは新鮮でした。さっぱりした味わいがとても美味しかったです! これは読者の皆様にもぜひ作ってみてほしいレシピです」

半生イカのネギ塩和え

👨「イカをさっと茹でるだけでプリプリになり、美味しかったです。このように調理することで、保存期間が長くなるのも驚きでした」

ごぼうのから揚げ

👨味付けがしょうゆのみでしたが、とっても美味しかったです。まぶして揚げるだけなので、ものすごい簡単でした」

📕『らくうまごはんのコツ』は、思わずやってみたくなるコツ&レシピ100を掲載。ハンバーグ、ロールキャベツ、ショウガ焼き、天ぷら、チャーハンなどの定番おかずをはじめ、お米のとぎ方やみそ汁の作り方、野菜の旨みを引き出すコツ、肉や魚介をもっと食べやすくするコツなども紹介しています。時間がない方、お料理の腕をワンランク上げたい方はぜひ!

アイキャッチ画像 Shutterstock.com

ラクうまごはんのコツ
瀬尾幸子 著(プロフィールは下記参照)
好評をいただいている「ラクうま」シリーズ第3弾。
ラクうま料理の基本やコツをギュギュッとまとめた1冊。「肉じゃがは強火・短時間」「ゆで卵は熱湯から」「かたまり肉は水からゆでる」などなど、思わずやってみたくなるコツ&レシピ100を紹介。
瀬尾流食品保存のワザや道具の話など、読んで楽しい情報も盛り沢山。もちろん、いつもの通り、調味料や食材は普段使っているものばかり。瀬尾流ラクうま料理の決定版です!
購入はこちら
瀬尾幸子(セオユキコ)
料理研究家。得意なメニューは「外食では食べられない、ちゃちゃっと作れるおうちごはん」。2015年料理レシピ本大賞受賞「ラクうまごはんのコツ」がベストセラーに。TV・雑誌・書籍などで活躍中。『一人ぶんから作れるラクうまごはん』(小社刊)など、著書多数。東京都杉並区在住。
新着記事