2022.03.17

瀬尾幸子先生が教えるラクうまごはんのコツ🍳
【麻婆豆腐は 豆腐を下ゆですれば、 中はとろとろ、周りはしっかり!】

たったこれだけのポイントで、とびきりおいしい麻婆豆腐に!

 麻婆豆腐、豆腐が崩れてとまったり、溶けてしまったり、という経験ありませんか? 麻婆豆腐を作るときは、豆腐を下ゆでしておきましょう。
一度ゆでると、周りはしっかりして崩れにくくなるのに、中はとろとろ。麻婆豆腐のおいしさがワンランクアップします。
 もう一つのコツはひき肉をしっかりと炒めること。炒めている間に肉から水分が出てきますが、この水分が蒸発して、焼き色が付くまで炒めて。そうすると肉の臭みが抜けておいしくなります。豆板醤の量で辛さが決まるのでお好みで。

材料(2~3人分)249㎉

・木綿豆腐 … 1 丁
・豚ひき肉 … 100g
・長ネギみじん切り … 1/2本分
・ショウガみじん切り … 大さじ1
・ニンニクみじん切り … 小さじ1
・長ネギ青い部分みじん切り … 少々

 

・サラダ油 … 小さじ2
・豆板醤 … 小さじ1 ~大さじ1(お好みで)
・しょうゆ … 大さじ3 弱
・オイスターソース … 大さじ1
・水 … 300㏄

 

〈水溶き片栗粉〉
・片栗粉 … 大さじ1 弱
・水 … 大さじ2

 

・黒コショウ(好みで) … 少々

作り方

① 豆腐は2 ㎝角に切って鍋に入れ、かぶるくらいの水を入れてゆで、ざるにとる。

★POINT 豆腐の下ゆでは、一度、沸騰すればOK。

 

② 深めのフライパンか中華鍋にサラダ油を中火で熱し、豚ひき肉に焼き色が付くまで炒める。

★POINT 肉から出たこの水分がなくなり、焼き色が付くまでしっかり炒める。

 

③ 長ネギ、ショウガ、ニンニクを加えて炒め、香りが出たら豆板醤を入れて炒める。しょうゆ、オイスターソース、水を入れて煮立てる。

 

④ 豆腐を加えてひと混ぜし、煮立ったら水溶き片栗粉でとろみをつける。器に盛り、長ネギの青い部分のみじん切りを散らし、好みで黒コショウを振る。

できあがり!

出典 『ラクうまごはんのコツ』

料理写真 貝塚 隆

本記事は上記出典を再編集したものです。(新星出版社/向山)

アイキャッチ画像素材 Shutterstock.com

 

 

ラクうまごはんのコツ
瀬尾幸子 著(プロフィールは下記参照)
好評をいただいている「ラクうま」シリーズ第3弾。
ラクうま料理の基本やコツをギュギュッとまとめた1冊。「肉じゃがは強火・短時間」「ゆで卵は熱湯から」「かたまり肉は水からゆでる」などなど、思わずやってみたくなるコツ&レシピ100を紹介。
瀬尾流食品保存のワザや道具の話など、読んで楽しい情報も盛り沢山。もちろん、いつもの通り、調味料や食材は普段使っているものばかり。瀬尾流ラクうま料理の決定版です!
購入はこちら
瀬尾幸子(セオユキコ)
料理研究家。得意なメニューは「外食では食べられない、ちゃちゃっと作れるおうちごはん」。2015年料理レシピ本大賞受賞「ラクうまごはんのコツ」がベストセラーに。TV・雑誌・書籍などで活躍中。『一人ぶんから作れるラクうまごはん』(小社刊)など、著書多数。東京都杉並区在住。
新着記事