2022.05.09

失敗せずに味が決まる!
「めんつゆ1:豆乳4」たったこれだけ!
【明太子の豆乳カルボナーラ】

テレビでも紹介された究極のかんたんレシピ!

 ゴールデンウイークが終わって日常生活に戻り、「今日は何をつくろう?」と頭を悩ませている方も多いのでは。 そこで今回は、日本テレビ系列の「ズームイン!サタデー!」でも紹介された、『ポン酢とマヨは1:1がいい』に掲載されている明太子の豆乳カルボナーラの作り方を紹介します。なんと、味付けはめんつゆ1:豆乳4と、たったこれだけ! 誰でも失敗せずに作れる究極のレシピをぜひお試しください😊

フライパンだけで作れるモチモチパスタ!明太子の豆乳カルボナーラ

 ヘルシーな豆乳とだしのきいためんつゆのおいしい組み合わせは、パスタや煮もの、スープなどに大活躍! 和風も洋風も食べたい欲張りさんにぴったりです。

材料(2人分)

スパゲッティ(7分ゆで)…160g

辛子明太子…1腹(100g)

水…2カップ(400ml)

オリーブオイル…大さじ1

 

A めんつゆ(3倍濃縮)…30ml

    無調整豆乳…120ml

 

卵黄…2個分 

作り方

① 明太子は薄皮から身をこそげ出し、トッピング用に少し取り分けておく。

 

② フライパンに水、オリープオイル、半分に折ったスパゲッティを入れて強火にかける。煮立ったら一度ほぐし、ふたをして弱めの中火で袋の表示時間の2分前まで蒸しゆでする。

 

③ ②にAを加えて強火で2分ほど煮て、明太子を加えてさっと混ぜる。器に盛り、トッピング用の明太子、卵黄、お好みで小ねぎの小口切りをのせる。

 

出典『かんたん!味つけの黄金比 ポン酢とマヨは1:1がいい』

料理写真 松久幸太郎

本記事は、上記出典を再編集したものです。(新星出版社/向山)

 

画像素材 Shutterstock.com

ポン酢とマヨは1:1がいい かんたん!味つけの黄金比
倉橋利江 著(プロフィールは下記参照)
どんな食材でも美味しく仕上がる、とっておきの味つけの黄金比!
「ポン酢とマヨネーズ」「オイスターソースとマヨネーズ」「めんつゆと豆乳」など、万能調味料を駆使した簡単でおいしい19の味つけをご紹介します。「1:1」「1:2」など、覚えやすい割合ばかり。1つの味つけで、肉おかず、魚おかず、野菜おかず、ごはんものなど5~6レシピが作れます。この割合さえ覚えれば、忙しい毎日でも簡単に美味しい料理が作れます。
購入はこちら
倉橋利江(クラハシトシエ)
編集者・料理愛好家。料理編集者として出版社に勤務し、編集長として料理ムックの発行を多数手掛け、さらに大手出版社で料理雑誌の編集に携わったのちフリー編集者に。独立後、これまでに60冊以上の料理書籍を担当し、数々のヒット商品を送り出す。20年近くの編集経験から、料理家と読者の間をつなぐ存在でありたいと思い、仕事で学んだプロのコツと独自のアイデイアを組み合わせた「手に入りやすい食材で、作りやすく、また食べたくなるレシピ」を考案している。著書に『ラクしておいしい!かんたん冷凍作りおき』『作りおき&帰って10分おかず336』『やせる!作りおき&帰って10分おかず330』。2019年レシピ本大賞では『作りおき&帰って10分おかず336』が入賞。2021年レシピ本大賞では『野菜はスープとみそ汁でとればいい』が入賞(いずれも新星出版社)。
新着記事