2022.10.25

インコの鳴き声にはこんなヒミツが!
【□□□□すると、チッチッと鳴く】

 

Q インコはどんなときにチッチッと鳴くの?

 

 

 地鳴きの一種で、インコが興奮したときについこぼれてしまう、ひとり言のようなもの。とくに、好奇心旺盛なインコがこの声を出すことが多く、おもしろいものを見つけて、「あれで遊んだら楽しそうだな~♪」なんてワクワクしているのです。

 

 ところで、好奇心が旺盛なインコは、物覚えがよかったり、一人遊びが得意だったりしますが、少々飽きっぽい一面もあります。つねに好奇心を満たせるように、週替わりで新しいオモチャを与えるなど、飼い主さんが工夫してあげてくださいね。

答え

ワクワク

 「興奮」とお答えの方も意味は正解です! 人間の場合、「チッ」と舌打ちするのはネガティブな感情。ついイライラやムカムカと入れたくなりますが、じつは楽しんでいるときの声なのです💛

 

不快なときはどんな鳴き声?

 ワクワクした気持ちのときはチッチッと鳴くインコですが、では不快なときはどんな鳴き声を出すのでしょうか?

 

 気に入らないオモチャを近づけられたり、不快な場所をさわられたり、楽しんでいるときに邪魔されたりしたとき、インコは「ギャッ」と短い声をあげることがあります。これは、「やめろよっ」という、抗議の声です。

 

 もし、インコと接していて「ギャッ」と鳴かれたら、飼い主さんの行動が相当気に入らないのでしょう。すぐにやめてあげて。インコの怒りは、熱しやすく冷めやすいのが基本ですから、すぐに対処して嫌がる行動を止めれば、「まあ、いっか」と怒りを鎮めてくれますよ。

 

 

『インコドリル』にはインコのヒミツがいっぱい!

『インコドリル』には、飼い主さんに知ってほしいインコのヒミツをクイズ形式で解説しています。インコの気持ちや体のしくみなど、隅々までわかりますよ! ぜひ読んでみてくださいね♪

出典『インコドリル』

イラスト/Kanmi Q

本書は上記出典を再編集したものです。(新星出版社/向山)

アイキャッチ画像 Shutterstock.com

 

インコドリル
三輪恭嗣監修(プロフィールは下記参照)
「インコの学校」を舞台に、インコのからだのしくみ、行動、きもちなど、インコを飼うために必要な知識をドリル形式でまとめました。新米教師のオカメ先生を中心に、ヨウム校長先生や生徒のセキセイ君、コザクラちゃん、シロハラくん、サザナミちゃんなど愛らしいキャラが体当たりで、インコのこころとからだ、行動などについて教えてくれます。飼い主さんとインコが理解し合い、楽しく、無理なく暮らしていくためのノウハウが満載!
購入はこちら
三輪恭嗣(ミワヤスツグ)
みわエキゾチック動物病院 院長。
2000年より東京大学付属動物医療センターの研修医となり、現在ではエキゾチック動物診療科の責任者を担う。2006年に、うさぎやハムスター、鳥などのエキゾチック動物診療を専門とした、「みわエキゾチック動物病院」を開院。専門知識が豊富な獣医師や看護師が数多く在籍し、日々の健康管理から高度医療まで、飼い主の意見を尊重しながら、それぞれの動物に最適な治療を行っている。

みわエキゾチック動物病院
東京都豊島区駒込1-25-5
オフィシャルサイト

新着記事