2020.06.25

作ってみよう ひらめきレシピ💡 意外な食材で、食べたらびっくり!!
【はんぺんでえびシュウマイ】

星川 桂 
1978年8月17日生まれ。愛知県出身。高校在学中にWAHAHA本舗社長・喰始に出会いその人柄に衝撃を受ける。1996年4月からWAHAHA本舗所属。「パー&ナー(パートナー)」「セクシー寄席」としてお笑い活動もしつつ2014年からワハハ本舗の劇団内劇団「大江戸ワハハ本舗・娯楽座」に参加。娯楽座の年数回の本公演、ワハハ本舗の本公演を中心に、テレビ、舞台、ライブなどで幅広く活躍中。プライベートでは節約素材を使用したひらめきレシピが多方面で話題となっている。

 初めまして。私はワハハ本舗の劇団員、星川桂です。このたび刊行した『まけないレシピ』にも書いたのですが、劇団員には月末も不況も関係ありません。常に家計は火の車です。生きていくためにはお金がかかる!家賃、交通費、通信費…、どんなにお金がなくても削ることはできません。

 

 また、稽古が終わって家でごはんを作るのが夜の10時過ぎなんて日常茶飯事。限られた時間と食材で効率よく、おいしいものを作らないと明日もがんばれません。仕事で落ち込んだ日も、思うようにことが進まなくて腹立たしい気分の日も、ごはんがおいしく作れると気持ちが救われます。

 

 そこで、本当は秘密にしておきたかった“憧れの料理を安く再現する方法”、“節約アイデア・ひらめきレシピ”をいくつかご紹介したいと思います。

 今回ご紹介するのは、なんと!えびシュウマイを、はんぺんで作っちゃおう!という驚きのレシピです。前回のウナギに続き、ぜひ試してみてくださいね!

面倒なえびの下処理も専用の蒸し器もいらない!【はんぺんでえびシュウマイ】

材料(10個分)

●はんぺん…1枚
●かっぱえびせん®…12本
●塩、こしょう…各適量
●シュウマイの皮…10枚

【作り方】

①  ポリ袋にかっぱえびせん®を入れ、めん棒などで細かく砕く。

②  ボウルにはんぺんを入れてなめらかになるまで手でくずす。①、塩、こしょうを加えてよく混ぜ、10等分のボール状にまとめ、シュウマイの皮で包む。

③  レンジ用蒸し器または耐熱皿に②の半量を並べ、水少々(分量外)をふってふたをするか、またはふんわりとラップをかける。電子レンジで1分30秒~2分加熱する。残りも同様に加熱する。

えび風味、ほどよい塩けがシュウマイにぴったりです!えび感をもっと出したい場合は分量を増やしてみても。

費用:💰5個分 54円

 次回は、名古屋名物がおうちでも食べられる♪ 手羽先の作り方をご紹介します。

 

  なお、こちらに、お料理以外の動画もたくさん公開していますので、ぜひご覧ください!

YouTubeチャンネル【ワハハ本舗 星川桂のもらいもん飯】

 

 

※本記事作成:新星出版社/向山

ワハハ本舗の まけないレシピ
星川桂 著(プロフィールは下記参照)
購入はこちら
星川桂(ホシカワカツラ)
1978年8月17日生まれ。愛知県出身。
高校在学中にWAHAHA本舗社長・喰始に出会いその人柄に衝撃を受ける。1996年4月からWAHAHA本舗所属。「パー&ナー(パートナー)」「セクシー寄席」としてお笑い活動もしつつ2014年からワハハ本舗の劇団内劇団「大江戸ワハハ本舗・娯楽座」に参加。娯楽座の年数回の本公演、ワハハ本舗の本公演を中心に、テレビ、舞台、ライブなどで幅広く活躍中。プライベートでは節約素材を使用したひらめきレシピが多方面で話題となっている。著書に『貧乏セレブ入門』(駒草出版)がある。
新着記事