2020.05.08
家事ドリルクイズ!2

わかるかな?お掃除のコツ 【床掃除をするときは窓を□□る】

 掃除はただ拭けばいいもの、掃除機をかければいいものではありません。同じ頻度で掃除をしても、順序ややり方によって仕上がりに大きな差が出る、奥が深いものなのです。今回は、床掃除のコツをクイズ形式で学びましょう!

ここで『家事ドリルクイズ!

 

 

【床掃除をするときは窓を□□る】

 

さて、□ □に入る言葉とはいったいなんでしょう?

 天気のいい日は掃除日和。窓を全開にして空気の入れ替えからスタートよ! と気持ちよく掃除をはじめたいところですが、そのやり方、効率的とは言えません。

 

 窓を開けてしまうと、せっかく床に落ちていたホコリがぶわっと部屋に舞い上がってしまうのです。床掃除をしたところで、またすぐにホコリが落ちて溜まるのは目に見えています。しかも掃除中にホコリを吸い込み体にも悪影響。窓を閉め、ホコリが舞い上がらないように静かに掃除をするのが今の常識です。

🎯答え

【閉め】

 

 

📝開ける……ではなく閉めるが正解!掃除の常識は日々変わっているんですね。今日から早速実践してみましょう!

 

らくコツ&時短テクをもっと知りたい方は👉こちら

(※本記事作成 新星出版社/向山)

家事ドリル
本間朝子 監修  すぎやまえみこ 絵(プロフィールは下記参照)
家事は完璧にやらなくてもぜんぜんOK!「こうしなければいけない」なんてありません!でも、結果が同じなら、らくなほうがいいですよね~。だって、みなさん、お忙しいのですから!本書は、家事(掃除、洗濯、料理、片付け)を時短&らくにするコツやワザを111、穴埋め問題で紹介します。どこから読んでもすぐにまねできる、かしこい時短家事のコツが満載! 家事シェアできちゃうアイデアも! 仕事に子育てに、忙しくても、がんばっているあなたをらくにする一冊!
購入はこちら
本間朝子(ホンマアサコ)
知的家事プロデューサー。仕事と家事の両立に苦しんだ経験から、家事の効率化に役立つメソッド「知的家事」を考案し、メディアや著書、セミナーを通じて提案している。著書に『ゼロ家事』(大和書房)『「名もなき家事」を楽しく減らす法』(王様文庫)『本間式 置くだけ片づけ』(エクスナレッジ)『写真で分かる! 家事の手間を9割減らせる部屋づくり』(青春出版社)『ムダ家事が消える生活』(サンクチュアリ出版)などがある。

知的家事プロデューサー「本間朝子オフィシャルサイト」
新着記事