2022.10.13
作って楽しい! 食べておいしい!

【わくわくおにぎりを作ってみよう🍙】
~秋冬編① 秋のおにぎり~

 秋は運動会やハロウィンなど、子どもにとってわくわくする行事がたくさん! そこで今回は、『かんたん園児のおんべんとう』から、秋にぴったりの、とってもかわいいアレンジおにぎりを4種ご紹介します。

🍎りんごおにぎり

 秋から冬が旬のりんご。赤いりんごのおにぎりは、お弁当に彩りを加える一品としても最高です。

 デコレーション用のカラフルふりかけで、赤いりんごご飯を作ります。ヘタはゆでいんげんで、種はのりで見立てます。

🌰栗おにぎり

 栗も秋の味覚の一つ。ご飯にしょうゆを少し混ぜて栗色にします。ムラがある混ぜ方にするとニュアンスが出ます。下半分に白ごま、そして、ほっぺにはハムをつけて顔を作ると可愛さがさらに増します。

🎃かぼちゃおにぎり

 ハロウィンの時期には、ジャック・オー・ランタンに化けたかぼちゃのおにぎり。

 すりおろしにんじん大さじ1とバター少々を耐熱容器に入れてラップをかけ、電子レンジに20秒ほどかけます。ご飯80g~120gに混ぜてにぎり、塩をまぶせばでき上がり! ゆでいんげんの端っこをヘタに見立て、目、鼻、口はのりを切って貼り付けます。

👻おばけおにぎり

 ハロウィン向けのおにぎりをもう一品。おばけの形をしたおにぎりはいかが?

 しっぽ(?)の形や向きで印象が変わります。かにかまで蝶ネクタイをつけ、のりで目と鼻を作ったら完成! のりの切り方次第で、いろいろな表情のおばけおにぎりが作れます👻

季節に合ったお弁当アレンジ

 色を変えたり、形を工夫したり、少しのアレンジを加えるだけで、季節にぴったりのかわいいおにぎりを作ることができます! ぜひ作ってみてくださいね🍙

 『かんたん 園児のおべんとう』では、おべんとう作りが初めてのママや、お料理がちょっぴり苦手なママでもかんたんに作れるレシピを、プロセスごとに写真をつけて丁寧に紹介しています! ぜひご活用ください。📙

出典『かんたん 園児のおべんとう』

料理写真 岡本真直

 

本記事は、上記出典を再編集したものです。(新星出版社/内園)

アイキャッチ画像背景素材 Shutterstock.com

かんたん園児のおべんとう
阪下千恵 著(プロフィールは下記参照)
はじめての園児のおべんとうで不安なママや、これまでにもおべんとうを作っているけど苦手に感じているママも、この1冊があればもう大丈夫!

「野菜を上手にゆでる」「卵焼きをおいしく作る」「肉をやわらかく焼く」という、お弁当作りの基本中の基本を、プロセスごとに写真をつけて丁寧に紹介しました。 まずはこの3ステップさえ押さえれば、ちょっとしたアレンジで何通りものおべんとうの献立が完成します!
年少と年中・年長にわけて、それぞれ2週間ずつのおべんとうカタログも掲載。レパートリーが豊富なので、もう「明日なに作ろう…」と悩みません。
そのほか、忙しいママの救世主、作りおきおかずや下味冷凍、ちょっとしたすきま助かる色別おかずも多数紹介しました。
子どもにおべんとうを食べてもらえるちょっとしたコツや、おべんとう作りの悩み・Q&Aなども盛りだくさん! はじめてのおべんとう作りにうってつけの1冊です。
購入はこちら
阪下千恵(サカシタチエ)
料理研究家・栄養士。大手外食企業、食品宅配会社を経て独立。子育ての経験を活かした、作りやすくて栄養バランスのよい料理が好評を博し、現在、NHK「あさイチ」などのメディア出演をはじめ、書籍、雑誌、企業販促用のレシピ開発、食育講演会講師など多岐にわたり活躍中。著書に『決定版 朝つめるだけ!作りおきのやせる!お弁当389』『おいしすぎてほめられる!料理のきほんLesson』『はじめてママもこれならできる!園児のかわいいおべんとう』『とっておきのお持ちよりレシピ』(いずれも新星出版社)、『ひとりで作って、みんなで食べよ! はじめてのごはん』(日東書院本社)、『友チョコもあこがれスイーツも! はじめてのお菓子レッスンBOOK』(朝日新聞出版)、『キッチンがたった1日で劇的に片づく本』(主婦と生活社)など多数。夫、2004年、2009年生まれの2人の女の子との4人家族。(書籍刊行当時)

料理研究家 阪下千恵 オフィシャルブログ
YouTubeチャンネル …MIKATA KITCHEN 阪下千恵
新着記事