編集室だより

2022.03.17
自社本を参考にトライ!②

『ラクうまごはんのコツ』の麻婆豆腐を作ってみました!

【自社本を参考にトライしてみました!】

 第2回料理レシピ本大賞で大賞を受賞した、瀬尾幸子先生の『ラクうまごはんのコツ』。ロングセラーを誇る本書は、現在、TSUTAYAの「くらしととのえ隊フェア」でも展開されています。

 

ー特製全帯で展開中!ー

 

前回ご紹介した、わが社のスタッフM.Aさんが作った肉じゃが編に続き、今回はわが社の料理男子、👨Oさんの麻婆豆腐編をお届けします♪

 

バイブルを手に♪

 

材料はこれだけ!

 

豆腐は下茹でするといいらしい。

 

自前の鉄鍋で炒めていきます。

 

見た目も本格的!

 

あっという間に完成!🙌

 

作ってみた感想💭

👨「今回、『ラクうまごはんのコツ』から、麻婆豆腐を作りましたが、豆腐を下茹でするととろふわの食感になりました。これはすごい!
 調味料は豆板醤、醤油、オイスターソースだけでシンプルなのに、しっかり味が決まって美味しかったです。リピート間違いなしの1品です♪」

📕『らくうまごはんのコツ』は、思わずやってみたくなるコツ&レシピ100を掲載。ハンバーグ、ロールキャベツ、ショウガ焼き、天ぷら、チャーハンなどの定番おかずをはじめ、お米のとぎ方やみそ汁の作り方、野菜の旨みを引き出すコツ、肉や魚介をもっと食べやすくするコツなども紹介しています。時間がない方、お料理の腕をワンランク上げたい方はぜひ!

ラクうまごはんのコツ
瀬尾幸子 著(プロフィールは下記参照)
好評をいただいている「ラクうま」シリーズ第3弾。
ラクうま料理の基本やコツをギュギュッとまとめた1冊。「肉じゃがは強火・短時間」「ゆで卵は熱湯から」「かたまり肉は水からゆでる」などなど、思わずやってみたくなるコツ&レシピ100を紹介。
瀬尾流食品保存のワザや道具の話など、読んで楽しい情報も盛り沢山。もちろん、いつもの通り、調味料や食材は普段使っているものばかり。瀬尾流ラクうま料理の決定版です!
購入はこちら
瀬尾幸子(セオユキコ)
料理研究家。得意なメニューは「外食では食べられない、ちゃちゃっと作れるおうちごはん」。2015年料理レシピ本大賞受賞「ラクうまごはんのコツ」がベストセラーに。TV・雑誌・書籍などで活躍中。『一人ぶんから作れるラクうまごはん』(小社刊)など、著書多数。東京都杉並区在住。
新着記事