2020.06.01
おうちでスイーツづくりに挑戦!

アフタヌーンティーを楽しもう!
セレクト3レシピ

 外食や、友人とのランチを控えるようになって早数か月。カフェや喫茶店でゆっくり甘いものが食べたい、優雅な午後が過ごしたい…といった思いが日に日に強くなってきます…。

 さて、みなさんは「アフタヌーンティー」というイギリス発祥の文化をご存知でしょうか? その名の通り、午後にケーキやクッキーなどのお菓子と紅茶を楽しむおしゃれな文化のこと。近年では日本でもお店やホテルで手ごろなお値段で楽しむことができて身近なものになっています。今はなかなか行きづらいのですが、まさに今わたしたちが求めている、優雅な時間ですよね…。

 

 そこで、今回はおうちでスイーツづくりに挑戦して、ご家庭でアフタヌーンティーを楽しんでみませんか?

 当社書籍の『イチバン親切なお菓子の教科書 特別セレクト版』より、ご家庭でできるスイーツのレシピを紹介します! お菓子作りはすこしハードルが高いものですが、手順ごとに写真を用いて解説しているので、初めての方でも安心して使える一冊です。もし興味を持っていただけたら、手に取ってみてください。

1.スコーン

👉レシピページへ

~サクッとした触感が楽しい、イギリスの伝統お菓子。ジャムやクリームを添えて~

2.バナナとリンゴのクランブル

👉レシピページへ

~ほろほろとした食感の生地が特徴の、イギリス生まれの素朴なお菓子~

3.チュロス

👉レシピページへ

~外はさっくり、中はもっちり!スペイン生まれの揚げ菓子~

 以上3点をピックアップしました。手順が多くて大変……、と思われるかもしれませんが、自分で苦労して作ったお菓子なら、なおさらおいしく感じるはず! 休日の息抜きに、こころの糖分補給にぜひ試してみてください♪

 

※本記事は、下記出典をもとに再編集したものです。(新星出版社/大森)

お菓子の教科書 特別セレクト版
川上文代 著(プロフィールは下記参照)
短時間でできるスピードお菓子をはじめ、ケーキ、焼き・揚げ菓子、冷たいお菓子、和菓子も掲載。写真とていねいな解説で、わかりやすく手順を説明します。家庭でプロの味が楽しめます。
購入はこちら
川上文代(カワカミフミヨ)
池田幸恵料理教室で4年間師事。大阪阿倍野辻調理師専門学校卒業後、同校職員として12年間勤務。その間、フランス3つ星レストラン“ジョルジュ・ブラン”での研修をはじめ、辻調理師専門学校・大阪校、フランス・リヨン校、エコール・キュリネール国立校にてプロ料理人育成に勤める。1996年デリス・ド・キュイエール 川上文代西洋料理教室を主宰。辻調理師学校外来講師、企業のメニュー開発、各地で講演、雑誌、新聞などで活躍中。(書籍刊行時)

オフィシャルサイト【渋谷区広尾の川上文代の料理教室 デリス・ド・キュイエール】はこちら
アメーバブログ【川上文代の日々の食&日記!】はこちら
Twitterはこちら

新着記事