2022.08.01

📅子どもの未来のために、今読ませたい本

『「好き」から未来を描くお仕事図鑑300  10年後、「なりたい自分」を叶えるために、今できること』

NPO法人16歳の仕事塾 監修

「仕事」はなりたい自分を実現するためのもの! 夢を持ちつつ、柔軟に自分の人生を選択できるよう、興味の見つけ方や自分の価値観を知るワークも紹介しました。約300の仕事は、「好き」から探せる構成です。大人になるまでに身につけたい「社会人基礎力」をマンガで解説。10年後、なりたい自分を叶えるための情報と知識が満載の一冊です。👉詳しくはこちら

 

『未来への授業』

和田孫博 著

「仕事」はなりたい自分を実現するためのもの! 夢を持ちつつ、柔軟に自分の人生を選択できるよう、興味の見つけ方や自分の価値観を知るワークも紹介しました。約300の仕事は、「好き」から探せる構成です。大人になるまでに身につけたい「社会人基礎力」をマンガで解説。10年後、なりたい自分を叶えるための情報と知識が満載の一冊です。👉詳しくはこちら

 

『マンガで読める  目指せ!声優への道』

アミューズメントメディア総合学院 監修

みなりふうりん イラスト

声優になりたい&声優について知りたい人に向けた、声優になる方法をマンガをつかって解説した1冊です。声優になるルートから、求められる資質など実践的な内容がつまっています。巻末付録として、人気声優のインタビューと音声DLが付いています。巻末付録として、人気声優のインタビューと音声DLが付いています。👉詳しくはこちら

 

『未来の扉をひらく 偉人のことば』

和田孫博 監修

100人の偉人たちが残した名言をマンガやイラストと共に紹介。臨場感あふれるビジュアルとわかりやすい解説に子どもたちは想像力をドンドンふくらませることでしょう。教科書に登場する歴史上の人物、作家、音楽家をはじめ、ノーベル賞受賞者や哲学者、スポーツ選手など幅広く取り上げ、学校の調べ学習にも役立つ内容。初めて自分自身を見つめ、人生をどう生きていくのか考える契機になる本です。👉詳しくはこちら

 

『君に勇気を 未来に光を賢者のことば』

和田孫博 監修

なぜ勉強するのか? 壁にぶつかったときは? 友だちとのつきあいはどうすれば……。子どもがもっている疑問や悩みを、哲学者や偉人といわれる賢者が一緒に考えてくれる本。ニーチェやデカルトらが残した言葉とその意味をマンガでわかりやすく紹介。教科書にも登場する賢者のほか、現在も活躍中のスポーツ選手や新札に登場する人物も登場。感じて、考えて、そして、決断する勇気を与えてくれる本です。
👉詳しくはこちら

 

『1話5分! 12歳までに読みたい名作100』

中島克治 監修

世界と日本の名作100作品のエッセンスをあらすじにギュッと凝縮しました。子どもたちの理解を助ける挿し絵入り。1作品が2ページにまとまっているので、短い時間ですらすら読めます。巻末のおすすめブックリストは、小説だけでなく、伝記、古典、詩、自然科学など幅広いジャンルから、子どもの学力アップにとどまらず、感性を磨き、将来を豊かなものにしてくれる本を厳選しました。👉詳しくはこちら

 

『こども衛生学』

宮﨑美砂子 監修

健康でいるために、さまざまなリスクを防ぐ考え方や方法、それが「衛生学」です。
本書では、とても幅広い衛生学という学問の中でも、感染症予防のきほんや食品の安全など、子どもたちにとって身近な話題を扱い、豊富なイラストでやさしく解説します。👉詳しくはこちら

 

『こども環境学』

朝岡幸彦 監修

異常気象はなぜ増えたの? 北極の氷がとけているって本当?
いま、地球では何が起こっているのでしょうか。人間が地球の資源を使いすぎたり、自然を破壊したりして、生態系に大きな影響をもたらしています。この本では、SDGs(持続可能な開発目標)の土台となる環境問題を、小学生向けにゼロから解説しています。👉詳しくはこちら

 

『こども気象学』

朝岡幸彦 監修

大気で起こるさまざまな現象とそのしくみ、天気予報がまるごとわかる! 生活に欠かせない気象の知識を小学生向けにゼロから解説する本。👉詳しくはこちら

 

新着記事