2022.08.26

🍈食べきれない果物はこうして冷凍!おいしさを保つ保存のコツ

 食べきれない果物をおいしく保存するには、どのような点に気をつけたらよいのでしょうか? 今回は、『冷凍保存の教科書ビギナーズ』から、果物のおいしさを損なわずに保存できる、とっておきの冷凍保存術を紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

🥝キウイフルーツ

水分が多いので、半解凍の状態で食べるのがオススメ。砂糖をまぶしてから冷凍すれば、シャーベット感覚のデザートになります。

【冷凍方法】

❄コツ…急速冷凍する

皮をむいて輪切りにし、金属バットの上に間隔をあけて並べ、ラップをかけて冷凍する。凍ったら冷凍保存袋に移す。

【冷凍保存期間】2~3週間  【解凍方法】凍ったまま使う

🍍パイナップル

凍ったままで食べると、シャリシャリした食感が楽しめる。冷凍前に、食べやすい大きさにカットしておいても便利。

【冷凍方法】

❄コツ…急速冷凍する

使いやすい大きさに切り、金属バットの上に間隔をあけて並べ、ラップをかけて冷凍する。凍ったら冷凍保存袋に移す。

【冷凍保存期間】2~3週間  【解凍方法】凍ったまま使う

🍊オレンジ・グレープフルーツ

丸ごと冷凍保存袋に入れて冷凍してもOK。凍ったまま、もしくは半解凍の状態で食べる。

【冷凍方法】

❄コツ…急速冷凍する

薄皮までむき、使いやすい大きさに切り、金属バットの上に間隔をあけて並べ、ラップをかけて冷凍する。凍ったら冷凍保存袋に移す。

【冷凍保存期間】2~3週間  【解凍方法】凍ったまま使う

🍈メロン・すいか

水分が多いので、凍ったまま食べて、シロップと一緒にミキサーにかけ、フレッシュジュースにしてもよい。

【冷凍方法】

❄コツ…急速冷凍する

種と皮を取り除き、使いやすい大きさに切る。金属バットの上に間隔をあけて並べ、ラップをかけて冷凍する。凍ったら冷凍保存袋に移す。

【冷凍保存期間】2~3週間  【解凍方法】凍ったまま使う

 

🍌バナナ

解凍すると変色し、やわらかくなってしまうため、凍った状態で使って。そのまま食べても、ホットケーキに混ぜてバナナケーキにしてもよい。

【冷凍方法】

❄冷凍のコツ…1本ずつ包む。

皮をむき、1本ずつラップで包み、冷凍保存袋に入れる。

【ポイント】

輪切りにしたり、ミキサーに入れやすいよう小さく切って冷凍してもOK。

【冷凍保存期間】2~3週間  【解凍方法】凍ったまま使う。

🍇ぶどう

洗ったあと、水気をしっかりふいてから冷凍する。凍らせたあと、皮をむいた状態でお皿に盛れば、冷たいデザートに。

【冷凍方法】

❄冷凍のコツ…急速冷凍する

実を1粒ずつ外し、皮を付けたまま金属バットの上に並べ、ラップをかけて冷凍する。凍ったら冷凍保存袋に移す。

【ポイント】

凍った状態で水をかけると、皮が簡単にむける。

【冷凍保存期間】2~3週間  【解凍方法】凍ったまま使う。

 

 『冷凍保存の教科書ビギナーズ』では、つくり置きをする上で欠かせない、冷凍保存の方法をわかりやすく説明しています。冷凍食材をつかったお料理のレシピも満載なので、ぜひ活用してはいかがでしょうか。

出典『冷凍保存の教科書ビギナーズ』

本記事は上記出典を再編集したものです。(新星出版社/向山)

アイキャッチ画像 Shutterstock.com

冷凍保存の教科書ビギナーズ
吉田瑞子 著(プロフィールは下記参照)
冷凍保存の正しい方法がわかれば、より効率的に料理が楽しめる!どの食材をどのようにして冷凍すれば、鮮度を保って保存することができるか分かりやすく解説。
冷凍食材を使用したおかずレシピ、ひと手間かけて他のメニューに早変わりするアレンジレシピまで、活用術を幅広く紹介しています。社団法人日本図書館協会選定図書。

・写真撮影/矢野宗則
購入はこちら
吉田瑞子
料理研究家&フードコーディネーター。雑誌・テレビなどでも活躍中。おもちゃメーカーの企画の仕事から、料理研究家に転身。おいしくカンタンに作れる、バリエーション豊かな家庭料理に定評がある。
新着記事